ゴールデンウィークのお薦めの楽しみ方

ゴールデンウィークのお薦めの楽しみ方

家族や恋人と楽しむ!ゴールデンウィークの楽しみ方や穴場情報をチェックしましょう。

霊感は無いのですが、体験してしまいました。

読了までの目安時間:約 3分

 

これは私が小学生の頃の話です。
閑静な住宅街に私の家はありました。

私の幼少期は近所に同級生が多く、いつも数人の決まったメンバーで遊んでいました。
ある日、3週間ぶりに自宅から200m程離れたところに住むNちゃんと遊びたくて友達の家のドアを叩きました。すると中から生活音は聞こえてくるのですが誰も出てくる気配はありません。

Nちゃんの家はいつもノックした後お母さんの「はーい」という声がするのでそれを合図にガチャっと玄関を開けるのがその家のルールなのですが、この日は「はーい」が聞こえませんでした。

「こんにちは。Nちゃんいますか?」
私はそう言いながら玄関のドアを開けました。

すると、玄関のドアを開けた視線の先にはNちゃんのお母さんがジーンズに薄ピンクの上着、青い花柄のエプロンをつけ、髪を一つに束ねて洗濯物を畳んでいました。
「今、Nは出かけてていないよ。」

その返答に私はいつもと同じようにNちゃんのお母さんに別れを告げ、家に戻る事にしました。
そして翌日、公園のブランコにひとり座るNちゃんを見つけ、駆け寄りました。
Nちゃんに昨日家に行ったが不在で帰ってきたこと、Nちゃんのお母さんは家に居た事を話すと、Nちゃんは思い切り目を見開いて私を見ました。

「それいつ?何時?なんでお母さんがいるの?何か話したの?」
質問攻めにあいました。

Nちゃんのパニック状態を少し落ち着かせてから話しを聞いた私はゾッとしました。
Nちゃんのお母さんは昨日、私が訪ねて行った時間に息を引き取ったそうです。その前日、交通事故に巻き込まれ、病院に運ばれていましたが意識不明の状態だったとの事でした。

そして事故に巻き込まれた時の服装もジーンズに薄ピンクの上着、青い花柄のエプロンをつけ、髪を一つに束ねて居たそうです。とりあえず怖いのでみんなでセフレの作り方でも学びたいですね!

ゴールデンウィークは映画を観よう

読了までの目安時間:約 2分

 

毎年のゴールデンウィークですが、車で旅行に行くのも道路は混雑し、お金もないのでビデオレンタル屋で映画を借りてるくるのが常です。最近はレンタル屋にビデオを返すのが面倒になって、ちょっと割高ですがiTunes Storeで映画をダウンロードしています。
今年借りた映画は『日々ロック』と『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の2本でした。両方ともロックバンドを題材に作られた映画ですが『日々ロック』は二階堂ふみや、竹中直人が出演しているのにヒドい映画でした。『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は、ベストセラーになった青木琴美のコミックを実写化したもので、売れっ子サウンドクリエイターと女子高生の恋愛を描いていて、シリアスなストーリーでなかなか良かった。アトリエ風の住居でパソコンに向かって曲を作っている主人公に、私も音楽活動をしていて、DAWソフトで曲を作ったりしているので、予告編を見た時から興味がありました。
こんなふうに映画を見ることと、あとはスターバックスでコーヒーを飲みながら原稿を書いたり、音楽を聴いたりと、まあ、連休はダラダラと過ごしていました。有意義といえば有意義でもありました。それでも天気も良かったので何よりです。